HASE BLOCK

International SEITAI Association.

ブロックによる矯正は、患者さんの自重によって矯正が行えるために、手技等で実施する矯正と比較して、患者さんの体力以上に矯正されることがなく安全で確実な矯正が可能となります。
当協会のブロックは、ボードと3種類のブロックにて構成されています。
基本的にはディストーションシステム用で作成していますが、一般的な骨盤部の治療、クラニアルや内臓治療の反応を向上させる用途にも使用することが可能となっています。

一般的なブロックはボードと1種のブロックという構成がほとんどですが、当協会ではブロック使用に際し、各々の用途に合わせてブロックを使用するために特異性の高い3種類のブロックを職人に特注する形で生産しています。
ブロック・ボードは、素材にまでこだわり無垢剤や本革を始め最高級の素材で一流の職人による限定受注生産となっています。

1. ボード

骨盤部に敷く用途で使用します。

ボード内部には、特別にプログラミングされた電磁波を発生させるコイルが内蔵されています。
この電磁波によって骨盤部の反応性が、一般的なのボードに比べて格段に向上する仕様となっています。

2. ブロック

3種類のブロックで構成されています。

それぞれのブロックの中には炭素と磁石を組み込むことにより、骨盤部の反応性が一般のブロックに比べて格段に向上する仕様となっています。

1) 骨盤ブロック


high-lowブロック、low-highブロックという角度の違うブロックで2種類2対の組み合わせとなっています。
主として、骨盤(仙腸関節部の固着)を緩め、骨盤・仙腸関節の柔軟性を向上させる用途に使用します。

2)仙腸関節ブロック


高さの違う2種類(highブロックとlowブロック)の組み合わせとなっています。
主として、仙腸関節を締める用途に使用します。
仙腸関節を占める側にhighブロック、反対側にlowブロックを入れて使用します。

3)クラニアルブロック


他の2種類のブロックよりもブロックの高さが低く、幅が広めのブロックとなっています。
主にクラニアルテクニック時に、脳脊髄液を流しやすくしクラニアルの操作性を向上させる用途で使用します。
また、体力的問題などによって骨盤ブロックが使用できない場合や一般的な骨盤治療、内臓・クラニアル治療時にも使用することが可能です。

製造工程

HASE BLOCKは、長谷先生が自ら設計、素材、製造業者に至るまでの全てを決定して、CFT専用のブロックとして誕生した当協会のオリジナルBLOCKとなっています。

全てに使用する材料は純国産の素材を使用し、製造業者も優れた匠職人に依頼して生産されています。

1. 炭素・コイル製造
各ボード内組み込まれる炭素、ボード内のエネルギー発生コイル基盤は、七沢研究所に依頼して製造。

七沢研究所 https://nanasawa.com/

2. ブロック用の木材加工

ブロックに使用される木材は無垢材である国産ヅケ材を使用し、宮大工も手掛ける渡辺木工挽物所に依頼して製造。

渡辺木工挽物所 w-hikimono.jp/

3. 木材への炭素、コイルの取り付け・調整作業

炭素やコイルは株式会社ウィンに依頼。

4. 革加工及び組み上げ作業

ブロックやボードに使用する革は、国産牛革(ファーストクラスでも使用されている本革と同一なもの)を使用し、立川椅子工芸に依頼して製造。

立川椅子工芸 www.tachikawa-isu.com/

5. 最終検品・銘板取付・梱包

いくつもの最終チェック項目後、選別されたもののみ商品として梱包配送されます。

一般社団法人 国際整体協会
HASE BLOCK

セット内容
・ボード
・骨盤ブロック
・仙腸関節ブロック
・クラニアルブロック

金額: 300,000円 (税別)

支払方法:現金書留
送料:無料

※注意事項
ブロックは受注生産とさせていただいております。
特注のためご入金確認後に製造・発送させていただきますのでお届けまでにお時間がかかります。
また職人による手作りのため注文状況によってはお届けまでに数ヶ月お待ちいただくこともございますのでご希望の方はお早めにご注文ください。

「先人の知恵から生まれるのは秀才のみであり、天才は生まれない」

お問い合わせフォーム

お客さまからのご質問をお問い合わせフォームにて受け付けております。
必要事項をご記入の上、「送信」を押してください。